旅行業務取扱管理者になろう!総合旅行業務取扱管理者学習の取り組みとポイント出入国管理とその関連法 > 免税範囲

本サイト一押しの旅行業務取扱管理者講座

旅行業務取扱管理者講座

無料で資料請求ができます。
いますぐ↑のリンクをクリックして資料請求してください。

免税範囲

スポンサードリンク

別枠となっている酒、たばこ、香水以外は、海外市価の合計で20万円までだが、この免税枠は品物単位で考える(1個で20万円を超える物品については、全額課税となる)。

① 酒類 3本 ・1本760cc程度のもの(1クオート瓶は1.25本分)

② 紙巻たばこ 200本(但し他のタバコがない場合)
葉巻たばこ 50本
その他 250g
・2種類以上のたばこを輸入する場合は総重量250gの範囲
・外国居住者は免税数量の2倍
・日本製たばこは、空港免税店、機内、外国で購入したものに限り同様に免税とされる。

③ 香水 2オンス ・約50g(1オンス=約28cc)

④ 一品目ごとの海外市価の合計が1万円以下のもの
・全量(例えば1本5000円のネクタイが2本の場合は免税)

⑤ その他のもの 20万円(海外市価の合計額)
・海外市価の合計額が20万円を超える場合は、20万円以内に収まる品目のみ免税。
・1個20万円を超える品物は、20万円を超える金額ではなく、全額について課税。
(注)未成年者については、「酒類」「たばこ」について免税となりません。

スポンサードリンク

旅行業務取扱管理者になろう!:当サイトについて

  • 旅行業務取扱管理者になろう!は個人で運営しているサイトです。
  • サイト内で使われている画像は、管理人がデジカメで撮影したものです。
  • ご意見、ご質問はメールでお願いいたします。

スポンサードリンク

旅行業務取扱管理検索



旅行業界について学ぶ

旅行業界で働きたい

旅行業界で働く資格

旅行業法・標準旅行業約款の改正

当サイトについて

おすすめサイト

copyright(c) 2004-6 旅行業務取扱管理者になろう! All Rights Reserved.